前へ
次へ

香典や服装などの葬儀マナー

訃報を聞き、通夜あるいは葬儀・告別式に参列したり、法要・法事に参加する場合にも、葬儀マナーとして香典

more

重ね言葉を使わない葬儀マナーを知る

お通夜とか告別式に参列する場合など、遺族の方と話しをする機会も多くあると思われます。
また参列

more

会食の際の葬儀マナー

葬儀では会食が準備されていることが多いですが、会食の目的を理解しつついくつかの葬儀マナーのポイントを

more

数珠の葬儀マナーと種類について

数珠を持参していたなら十分と思い、葬儀マナーを認識していない人もかなりいるかも知れません。
現実には、細々とした決まりごとがあると言えます。
まず、選び方の葬儀マナーについてですが、 数珠は色々なタイプがあります。
正規の数珠は本式数珠といって、二重にし活用します。
これについては宗派によりスタイルも使い方も違います。
加えて、略式数珠とされる一連の数珠もあります。
この他にも、素材においては木や木の実によって作り出されたものや、天然石で制作されたものなどもあります。
現在様々なタイプの数珠がインターネットなどで販売されています。
そして数珠を購入しようと考えた時、いろいろある数珠からどれを選び出したら良いのか悩む人も少なくありません。
正規の数珠は、本式数珠並びに本連数珠と言われています。
数珠の珠の数に関しては煩悩の総数の108個あります。
その分だけ長いといえます。
そういった背景から、二つの輪がかぶるようにして活用します。
こうした本式数珠については宗派によっておのおので様式が違う物になって、自分自身の宗派のチェックをしてから買い求めることが重要になります。

埼玉近郊から東京まで対応の遺品整理業者

葬儀 口コミ

それに加えて、八宗用本式数珠といった宗派に固執することなく使用することのできる本式の数珠があります。
これに関しては、男用と女性の方向けの仕様が違ってくる場合もありますが、便利なので関心を寄せる方は確認してみると良いでしょう。
さらに、 本式数珠と比べて数珠の珠の数が多くないものが略式数珠と言われています。
本式数珠に比べると珠が多くないので2重に巻かずそのままで活用します。
一輪数珠ともいわれるこうした数珠は、宗派には影響されずに活用することができます。
しかしながら、男女で違いが出てくるので気をつける必要があります。
原則として男性の方が大きな珠を、女性の方はコンパクトな珠を使う数珠を活用します。
どういった宗派でも活用でき、多岐に及ぶデザインがあります。

Page Top